記事一覧

淡路島日本遺産RPG !?

ファイル 1074-1.jpg

本日のゲストは、
NPO法人あわじのくにプロジェクト事務局長の太田康文さんと
淡路人形座の語り手…ではなく人形遣い!記虎篤史さん。
本日急遽決まった掛け声「げんき! あわじ! やすふみ~!!」
と共に今後はご登場いただける…かも?!

今日は温めに温めていた、淡路島の魅力満載の情報を伝えてくださいました!
それは…「はじまりの島」!!
スマートフォン等で楽しめるアプリ(ゲーム)です!
このゲームでは、淡路島の史跡や施設を実際に訪れて強力アイテムを入手したり、実際の店舗等で使えるクーポンをゲーム内で配布してくれるなどのサービスもあります!
淡路島を舞台にしたロールプレイングゲームで、主人公(淡路島のとある高校生)が、過去に遡り淡路島の歴史を歪めようする魔物達から淡路島を救うため、冒険する物語となっています。
槍応え抜群、そしてお得情報も盛りだくさん!
このご時世、外出を控えているあなたも「はじまりの島」を通じて淡路島を満喫してみませんか?

そして、今週末の3連休、淡路人形座にて11時10分から「一谷嫩軍記 須磨浦組討の段」(いちのたにふたばぐんき・すまのうらくみうちのだん)の上演が行われます。
いつもは平敦盛の人形を操る記虎さんですが、今回は熊谷直実の人形を遣うとのこと!

黒川さんファミリー!(娘さんは高校受験のため学校へ)

ファイル 1069-1.jpg

本日のゲストは、横浜から阿南市に移住された黒川真太郎さん喜美恵さんご夫妻に加え、息子の魁星君にもスタジオにお越しいただきました~。
今日から9年前の東日本大震災をきっかけに、生き方を見直し、「農」のある生活へ移行された黒川さんファミリー。現在は、地元食材である新野町のお米を使用したパン作りや農業をしています。
今日は以前から大福内でも話題に挙がっていた「志美味い(シウマイ)パン」をお持ちいただきました!
横浜中華街を彷彿とさせる香りとパン独特のふんわりとした甘い香りが絶妙にマッチした一品。
シュウマイの中身(お肉)を包んだパン生地は柔らかく、ついつい夢中になって食べてしまいます。
写真のシウマイパン(博美さんの右手上)は試食用のためちょっと小さめサイズですが、店頭ではもう1回り大きくなるそう。
小さくても食べ応え抜群でした~

空き家活用してみませんか?

ファイル 1064-1.jpg

今日のゲストは、徳島県移住コンシェルジュであり、ライターでもある飛田久美子さん。
以前は地域おこし協力隊やタウン誌の編集長もしていたとのことで、その力を注ぎこんで作られた特別な一冊を持って来てくださいました。
その名も「とくしま空き家活用BOOK」!
空き家・古民家の活用事例や、建築士・行政書士といったプロへのインタビュー記事、市町村別の住宅関連支援制度のまとめなど様々な情報がぎっしり詰まっています。
図や写真で見やすいレイアウトながらも必要なことはしっかりお届けしてくれる一冊。
我が家の今後を気にしている方、空き家をお持ちの方は手に取ってみてはいかがでしょうか?
とくしま移住交流促進センターで配布していますよ~。

そして本日のテーマは「本場のごはん」。
リスナーの皆さんから、世界各国の料理の美味しさや意外さ、日本国内の郷土料理のあたたかさ懐かしさなど、その土地土地の料理事情をたくさんお寄せいただきました!

鎧と兜で身を守ります!

ファイル 1059-1.jpg

本日のゲストは、東かがわ市観光船協会の中嶋学さん、
引田城 戦国武者行列 実行委員会代表の安倍正典さん、そして奥様の潤子さんの3人がいらっしゃいました。
安倍ご夫妻はなんと甲冑姿でのご出演!
立派な甲冑ですが素材はプラスチックなので持ち運びしやすく、軽いので長時間着ても大丈夫です。

安倍さんから、来月行われる引田城での戦国武者行列についてお教えいただきましたが、残念ながら今年は中止とのこと…。
引田城跡からは引田のまち並みや瀬戸内海がみえ、見晴らしのいい場所でもあり、歴史や城だけでなく、ハイキングも楽しめるそう。そんな場所を甲冑姿で練り歩けるイベント、戦国武者行列。また次回の開催に向けて期待が高まります!
さらに中嶋さんからご紹介いただいた
プレジャーボートで東かがわ市のジオサイト(地質的に特異な景観)を巡るクルージングも、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
ファイル 1059-2.jpg

今週1週間は、県南でFM放送がスタートするのを記念して、ラジオカー“らじまる”が県南を回ってます。今日は小玉アナウンサーが那賀川町や阿南市へ行っております!
「なかがわ野菊の里」の新居希予さんとお話したり(2人の間にある機械は脱芒機です)、
ファイル 1059-3.jpg
吉積照実さんに牛岐城跡公園を案内してもらったり、
ファイル 1059-4.jpg
花音旬だよりのコーナーでお馴染みの米澤香里さんとお話したり、県南の情報をどんどん伝えてくれました!
ファイル 1059-5.jpg

あわじーランド化計画!

ファイル 1054-1.jpg

今日のゲストは、約3か月ぶりのご登場となります、
NPO法人あわじのくにプロジェクト事務局長 太田康文さんと、
お顔も心も体格も全てがビッグな淡路人形座の人形遣い 記虎篤史さん(写真中央)。
さらに、初登場の小田航平さんにお越しいただきました。
博美さんの小道具の1つ、桜を持っている方が小田さんで、リトルマーメイドのCDを持っている方が太田さんです。兄弟かと見間違えるほどそっくりなお二人!仲の良さも本当の兄弟かのようでした。
そんな パソナふるさとインキュベーション マネージャーの小田さんからは、淡路島北部のおススメ観光スポットを教えていただきました。
淡路島南部も負けていられません!南部には、お馴染みの美味しい食材に伝統芸能がありますが、最近は変化球企画も生み出しているそう。
また、「シチ国アドベンチャー」という、お子様と楽しく遊べること間違いなしのイベントも3月15日に開かれますので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

そして、番組内では告知できませんでしたが、2020年2月22日(土)には
淡路人形綸旨宣下450年記念公演「播州皿屋敷」が開催されます。
井戸からお菊の幽霊が現れて「一枚、二枚」と皿を数える、怪談を取り扱っています。
こちらは、第一部が開場15時15分(開演15時45分)、第二部が開場16時30分(開演17時)となります。
なお、第一部は入場料金が無料です!(第二部は入場料金が有料となります。)
淡路島の北と南を思う存分楽しんで、さらに「淡路人形座」の公演を観て、淡路島を満喫しませんか?
ファイル 1054-5.jpg
ファイル 1054-2.jpg
ファイル 1054-3.jpg
ファイル 1054-4.jpg

ページ移動