記事一覧

本日は小正月。

ファイル 1028-1.jpgファイル 1028-2.png

本日のゲストは横浜から阿南市に移住された黒川真太郎さん喜美江さんご夫妻。
農作業の傍ら、阿南でとれたお米を使ったパンを、週に一度販売されています。
現在は、毎週火曜日の10:00~18:00頃迄の営業となっていますが、開店してすぐに売り切れる商品もありますので、商品をお買い求めの際はお早めに!
そんな黒川さんの経営する「おやつの小屋」は徳島県阿南市新野町東山の、東山トンネルの近くにあります。
本来ならここでしか買えない絶品パンの数々ですが、なんと
来月2月9日(日) 午前9時~午後3時に開かれる「阿南市 活竹祭」でも
パンを販売予定とのことです!
この「活竹祭」は阿南市市役所で行われますが、そのイベント内の「阿南パンフェスタ」というコーナーで「おやつの小屋」として黒川ご夫妻のお店が出店します。
去年のシュフリー博美さんの一言から生まれた「黒やっさん」も販売されますので、
炭を使った真っ黒な見た目のクロワッサン、「黒やっさん」おひとついかがですか?

ちなみに本日の写真、博美さんの両手にあるのは胡椒です。
1月15日が小正月ということで、
小正月、こしょうがつ、コショウがツー…。なんちゃって
今日のテーマ「あたたかい話」に反して気温が下がったような気がしますが
今日も絶好調なシュフリー博美さんでした。

ねずみスタイルで平成を振り返りました

ファイル 1023-1.jpgファイル 1023-2.jpgファイル 1023-3.jpg

本日のゲストは徳島県移住コンシェルジュの飛田久美子さん。

今日1月8日が「平成が始まった日」ということに因んで、
平成を振り返りながらのラジオ大福をお届けしました。

令和2年、ねずみ年を迎えたということで本日の博美さんはねずみスタイルに!
今年も、リコーダーのリコちゃんをはじめとする愉快な楽器たちと博美さんのハーモニーをお楽しみください♪

そんな、博ねず美さんのお隣から飛田さんから素敵なお知らせが!
令和2年1月12日(日)イオンで住まいの相談会とDIYワークショップを開催します。
時間は10:00~16:00で、
イオンモール徳島2階アスビー前
(1階食料品売り場近くのエスカレーター登ってすぐの広場)
にて行われます。
リフォーム、耐震、空き家、移住・Uターン、住み替えに関する疑問やお悩みに、
専門家である建築士や移住コンシェルジュが答えてくれるワークショップとなっており、
さらに、昨年度も開催し大盛況だった「DIYワークショップ」も同時開催する予定です。
予約や参加料は不要です!

さらに、1月26日(日)には東京ビッグサイトで
「移住・交流&地域おこしフェア2020」を開催。
北海道から沖縄まで400を超える全国の自治体が勢ぞろい!
「センターブース」をはじめ、「移住・交流相談ブース」「地域おこし協力隊募集ブース」では、その地域にはどんな魅力があり、どんなことに力を入れているかなど、地元の人から直接話を聞くことができます。
また、事前に自身の興味とピッタリ合った地域を紹介するマッチング診断を用意。
企画コーナーでは、今年新しく自治体就職相談コーナーを設置。(地方公務員になりたい人必見。)
また、前回大好評だった「全国駅弁祭り」を今年も開催。
さらに、事前参加登録いただいた方は、豪華景品が当たる抽選会に参加できます。
その他にも、豪華賞品を準備しているそうです。
興味がある方、一度足を運んでみてはいかがですか?

となりの大福

ファイル 1020-1.jpgファイル 1020-2.jpgファイル 1020-3.jpgファイル 1020-4.jpg

2020年のスタートは
「となりのラジオ」とのコラボ番組
「となりの大福」としてお伝えしました。
保岡アナと佐藤アナの共演で
朝からパワー全開!
ラジオカーの江間アナは
大御所2人からの無茶ぶりに翻弄されました。
ちょっとかわいそうだったけど
面白かった!

そろそろお腹がすいたと思った頃
保岡アナのダンスパートナー
橋本美恵子さんが
お手製のおせち料理とそば米汁を
持ってきてくださいました。
ありがとうございました。

本年も「ラジオ大福」と「となりのラジオ」を
よろしくお願いします。

寒い冬でもあったか~い(熱い)放送!

ファイル 1015-1.jpg

本日のゲストは
東かがわ市商工会顧問の渡邊堅次(写真:サンタ帽子をかぶってくださってます)さん、
江本手袋株式会社の3代目 江本昌弘(写真:左側手前)さん、
江本手袋株式会社 代表取締役の田部智章さん(写真:左側前から2番目)のお三方。
さらに、クリスマススペシャルゲストとして、
きいやま商店さんにもご登場いただきました!(写真右側)

江本手袋さんの佩(ハク)製品は、ウール100%の生地で、肌触りがとっても滑らか!
色も豊富で自分にピッタリの色が選べます。
手袋、リストマフラー、コンビマフラーなど寒い冬にピッタリです。
様々な色の組み合わせでレイヤードにカラーコーディネートを楽しめますよ。
ファイル 1015-2.jpg
ファイル 1015-3.png
ファイル 1015-4.png

寒い野外でも、江本手袋さんの手袋をはいた(身につけた)まま楽器を演奏できることがわかった本日の放送。
江本さんは趣味でDJをしていたそうなのですが、だんだんとお仕事の域に達していき、以前は沖縄でその腕前を披露したことがあるほど!
これには石垣島出身のきいやま商店さんもびっくり!
すっかり意気投合した東かがわ市の皆さんときいやま商店さん。
クリスマスらしい賑やかな時間となりました。

3か月ぶりの久留米さんご出演!

ファイル 1010-1.jpg

本日のゲストは、NPO法人あわじの国プロジェクト理事の久留米次郎さん。
実に3か月ぶりのご出演となりました本日の放送は、
冬の淡路島の楽しみ方を存分に教えてもらえる3時間でした。
兵庫県・淡路島から出航している「うずしおクルーズ」では、寒い期間だけの特別な体験として、野生のカモメとのふれあいクルーズを来年3月上旬まで実施中!
カモメ用に作ったオリジナル無添加パンをあげながら、淡路島の福良港からカモメと一緒に鳴門海峡のうずしおを目指すクルージングの旅を体験してみませんか?
寒さ対策としてカイロを配ってくれるのですが、実はなんと冬シーズンのうずしおクルーズでは、淡路島こたつクルーズを運航しています。
船のアンダーデッキの畳スペースにコタツを設置し、冬でも暖かい空間で鳴門海峡クルージングを楽しめるようになっています。こちらも3月ごろまでの期間限定です。
さらに、12月、1月の16:10便に乗船すると、渦潮だけではなくもっと素敵なものが観られます!
それは鳴門海峡に沈む夕焼け!この時期にしか楽しめない絶景のコラボレーションをぜひ体感してください。
渦潮とサンセットを楽しむ船旅、カモメと仲良くなれる船旅、コタツで海を渡る船旅、すべてがうずしおクルーズで味わえますよ!
本日のテーマ「冬のおススメの過ごし方」の1つとして、
うずしおクルーズでのクルージングはいかがですか?

ファイル 1010-2.jpg
久留米さんが着ていたうずしおクルーズパーカー(背中デザイン)と
ファイル 1010-3.jpg
番組内で保岡アナと博美さんが舌鼓をうっていたナガハギ(通称ハゲ)のお刺身です

ページ移動