記事一覧

福良の甘~い物食べてちょっと”ふっくら”したかも?

ファイル 1033-1.jpg

1/23
本日、淡路島からお越しいただきましたのは、
NPO法人あわじの国プロジェクトの久留米 次郎さん。
先月に引き続いてのご登場となりました。
そして福良マルシェの副店長である守本 明広さんにもお越しいただきました。
お二人が車に乗ってスタジオに向かっている最中、ラジオから聞こえてきた「フグ持って来てくれるのかな」という悪魔の声に、大変焦っていたというお話を聞いた後、淡路島の美味しいキャベツをいただきました。とっても甘くて、そのままでもフルーツ感覚で食べられます!さらにキャベツ&ハッサクのジャムと、人参&蜜柑のジャムも!(写真参照)
塩っ気のあるパンや、お酒のあてなどにも相性ばっちりな味です。
これらの甘~い食べ物たちは、福良マルシェにて販売しています!
福良マルシェは生産者と直接取引きをしているため、生産者とのふれあい、生産物の情報や生産者の想いを伝えてくれます。
ジャムやキャベツのほかにもピザや絶品丼ものもあるそうです!
気になる方は一度福良へ足を運んでみませんか?
そして一緒に、
あわじ花さじきでの「早春菜の花まつり」や、奇跡の星の植物館の「ラン展2020」、
イングランドの丘などで綺麗な花を見て、淡路島を満喫してはいかがでしょうか?