記事一覧

999回目!

今日のゲストはおなじみ徳島県移住コンシェルジュの飛田久美子さん。
2月9日の「いいね!地方の暮らしフェア」についての情報を教えてくれました。
開催日時:令和2年2月9日(日)10時半~16時
場所:東京国際フォーラム ホールE1(東京都千代田区丸の内3-5-1)
徳島県を始めとし、岩手県・宮城県・福島県・茨城県・福井県・山梨県・長野県・三重県・滋賀県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・高知県・宮崎県といった17の県が大集合し、それぞれの暮らしをご紹介します。
各県こだわりのワークショップや・ママタレと県知事によるトークショー・大人気キャラクターによるお子様向けのショーもあるのでぜひご家族でもお越しください!
ファイル 1043-1.png

本日、ラジオ大福が999回目の放送を迎えましたので、蝋燭で「999」を!
銀河鉄道999を意識した博美さんのコーディネートも見どころです~
(黒くてふわふわなメーテル風帽子(襟巻)は保岡さんの腕に)
帽子姿の博美さんはおもぞうTwitterに掲載しておりますのでそちらもぜひご覧ください。
ファイル 1043-2.jpg

2月は東かがわ市のイベントたくさん

ファイル 1038-1.jpg

今週のゲストは3か月ぶりのご登場、
東かがわ市観光協会事務局長の草刈賢次さん(写真:左から2番目)と、
草刈さんにそっくりな
東かがわ市総務部 地域創生課 主査の橋本裕生さん(写真:右から2番目)。
本日のテーマは「専門」。東かがわ市のふるさと納税に関して橋本さんから
専門的なお話を伺いました。因みに東かがわ市のふるさと納税返礼品の種類は400~500ほどとのこと!びっくりです!
東かがわ市のまだ知られていない魅力を多くの人に知ってもらうことを目指し、
活動されている草刈さん。本日は
引田地区と讃州井筒屋敷で行われる『第18回引田ひなまつり』や、『白鳥神社 節分祭』について教えてくれました。
『引田ひなまつり』は、2020年2月28日(金)~3月3日(火)の10:00〜16:00までの間開催されます。期間中は、引田の古き商家など70軒に江戸時代から現代の雛人形、創作雛に至るまで、様々な「おひなさま」が飾られます。
たくさんの雛人形は見ごたえ抜群で、29日はリコーダーミニコンサートもありますよ。子供たちの演奏するリコーダーの音色に交じって博美さんのリコーダーが聴こえてくるかも!?
また、当イベントは2日の宵い雛(よいびな)にクライマックスを迎えるそう。
そして今週末に開かれる『白鳥神社 節分祭』では、豆まき&餅まきがあります!
豆まき・厄祓いの神事を行い、新しい年の無病息災や豊作を祈願する節分祭では、他にも和太鼓演奏などの行事もあるそう。今年1年の未来を祈願しつつ豆まきに参加してみてはいかがでしょうか?
こちらのイベントは2月2日(日)の12時00分〜16時00分に白鳥神社で行われます。
番組内ではお伝えしきれませんでしたが、さらに2月9日には「焚火祭」が!
9:00~13:00の間、東かがわ市のなかよし広場にて開催します。各種バザーや大根おろし大会など気になる催しがあるので気になる方はぜひ東かがわ市へ!

福良の甘~い物食べてちょっと”ふっくら”したかも?

ファイル 1033-1.jpg

1/23
本日、淡路島からお越しいただきましたのは、
NPO法人あわじの国プロジェクトの久留米 次郎さん。
先月に引き続いてのご登場となりました。
そして福良マルシェの副店長である守本 明広さんにもお越しいただきました。
お二人が車に乗ってスタジオに向かっている最中、ラジオから聞こえてきた「フグ持って来てくれるのかな」という悪魔の声に、大変焦っていたというお話を聞いた後、淡路島の美味しいキャベツをいただきました。とっても甘くて、そのままでもフルーツ感覚で食べられます!さらにキャベツ&ハッサクのジャムと、人参&蜜柑のジャムも!(写真参照)
塩っ気のあるパンや、お酒のあてなどにも相性ばっちりな味です。
これらの甘~い食べ物たちは、福良マルシェにて販売しています!
福良マルシェは生産者と直接取引きをしているため、生産者とのふれあい、生産物の情報や生産者の想いを伝えてくれます。
ジャムやキャベツのほかにもピザや絶品丼ものもあるそうです!
気になる方は一度福良へ足を運んでみませんか?
そして一緒に、
あわじ花さじきでの「早春菜の花まつり」や、奇跡の星の植物館の「ラン展2020」、
イングランドの丘などで綺麗な花を見て、淡路島を満喫してはいかがでしょうか?

本日は小正月。

ファイル 1028-1.jpgファイル 1028-2.png

本日のゲストは横浜から阿南市に移住された黒川真太郎さん喜美江さんご夫妻。
農作業の傍ら、阿南でとれたお米を使ったパンを、週に一度販売されています。
現在は、毎週火曜日の10:00~18:00頃迄の営業となっていますが、開店してすぐに売り切れる商品もありますので、商品をお買い求めの際はお早めに!
そんな黒川さんの経営する「おやつの小屋」は徳島県阿南市新野町東山の、東山トンネルの近くにあります。
本来ならここでしか買えない絶品パンの数々ですが、なんと
来月2月9日(日) 午前9時~午後3時に開かれる「阿南市 活竹祭」でも
パンを販売予定とのことです!
この「活竹祭」は阿南市市役所で行われますが、そのイベント内の「阿南パンフェスタ」というコーナーで「おやつの小屋」として黒川ご夫妻のお店が出店します。
去年のシュフリー博美さんの一言から生まれた「黒やっさん」も販売されますので、
炭を使った真っ黒な見た目のクロワッサン、「黒やっさん」おひとついかがですか?

ちなみに本日の写真、博美さんの両手にあるのは胡椒です。
1月15日が小正月ということで、
小正月、こしょうがつ、コショウがツー…。なんちゃって
今日のテーマ「あたたかい話」に反して気温が下がったような気がしますが
今日も絶好調なシュフリー博美さんでした。

ねずみスタイルで平成を振り返りました

ファイル 1023-1.jpgファイル 1023-2.jpgファイル 1023-3.jpg

本日のゲストは徳島県移住コンシェルジュの飛田久美子さん。

今日1月8日が「平成が始まった日」ということに因んで、
平成を振り返りながらのラジオ大福をお届けしました。

令和2年、ねずみ年を迎えたということで本日の博美さんはねずみスタイルに!
今年も、リコーダーのリコちゃんをはじめとする愉快な楽器たちと博美さんのハーモニーをお楽しみください♪

そんな、博ねず美さんのお隣から飛田さんから素敵なお知らせが!
令和2年1月12日(日)イオンで住まいの相談会とDIYワークショップを開催します。
時間は10:00~16:00で、
イオンモール徳島2階アスビー前
(1階食料品売り場近くのエスカレーター登ってすぐの広場)
にて行われます。
リフォーム、耐震、空き家、移住・Uターン、住み替えに関する疑問やお悩みに、
専門家である建築士や移住コンシェルジュが答えてくれるワークショップとなっており、
さらに、昨年度も開催し大盛況だった「DIYワークショップ」も同時開催する予定です。
予約や参加料は不要です!

さらに、1月26日(日)には東京ビッグサイトで
「移住・交流&地域おこしフェア2020」を開催。
北海道から沖縄まで400を超える全国の自治体が勢ぞろい!
「センターブース」をはじめ、「移住・交流相談ブース」「地域おこし協力隊募集ブース」では、その地域にはどんな魅力があり、どんなことに力を入れているかなど、地元の人から直接話を聞くことができます。
また、事前に自身の興味とピッタリ合った地域を紹介するマッチング診断を用意。
企画コーナーでは、今年新しく自治体就職相談コーナーを設置。(地方公務員になりたい人必見。)
また、前回大好評だった「全国駅弁祭り」を今年も開催。
さらに、事前参加登録いただいた方は、豪華景品が当たる抽選会に参加できます。
その他にも、豪華賞品を準備しているそうです。
興味がある方、一度足を運んでみてはいかがですか?