ページ移動

記事一覧

アイコン

芸術の秋・石川真五郎遺作展へ

ファイル 493-1.jpg

湖におおいかぶさるような紅葉した大木。

荒々しいタッチの中に「作家として大成したい」という

熱い思いが伝わる作品です。

徳島を代表する洋画家の一人、板野町出身・

石川真五郎さんの遺作展の取材に行ってきました。

今回は東京で過ごした青壮年期の作品およそ30点が

展示されています。

情熱あふれる作品ばかりでした!

あさってまで板野町の文化の館で開かれていますよ。

アイコン

アナウンサーによる読み聞かせの特別授業

ファイル 492-1.jpg

きょう午前中、

徳島市の入田小学校の全校生徒およそ50人を前に

私と小玉晋平アナウンサーと2人で

読み聞かせの授業を行ってきました。

ファイル 492-2.jpg

子供たちの反応がとても良くて、読み手のこちら側も

ノリノリで絵本の登場人物になりきってお話しをする事

ができ、絵本の世界の面白さを改めて感じ、

伝える楽しさを実感しました。

入田小学校のみなさん、ありがとうございました。

 

アイコン

全国現代クラフト展INあわぎんホール

ファイル 491-1.jpg

ペンギンたちの群れを表現した可愛いクラフト作品!

きょうから徳島市のあわぎんホールで始まった

「全国現代クラフト展」では、作り手が丹精込めて

制作した編み物や染色、ちぎり絵、竹細工に

アートフラワーなどなど・・・

様々なクラフト作品201点が展示されています。

あさってまで開催中です。

きょうのフォーカス徳島の中で放送予定です。

アイコン

「シャインマスカット」、ご存知ですか?

ファイル 490-1.jpg

2006年に品種登録された新品種のぶどう

「シャインマスカット」。

大粒で甘みが強く、種なしで皮ごと食べられるので

市場で人気の品種です。

今朝、美馬市脇町西赤谷の藤川範之さんの

ぶどう園に行ってきました。

今は「シャインマスカット」の収穫の最盛期。

藤川さん夫婦ら6人で毎朝8時から一つ一つ丁寧に

ぶどうを収穫していて、一日に500キロほどが

収穫されるそうです。一つ味見させて頂いたんですが、

みずみずしく、20度前後と糖度が高いので

甘みが強く、とても美味しかったです。また大粒なので

食べごたえがありました。この「シャインマスカット」

は主に県内や大阪などに出荷されています。

アイコン

阿波和紙の魅力を伝える版画展へ

ファイル 489-1.jpg

ガラスの器に差し込む光。ブルーグレーの色は

版画家・越智也実さんが感じた徳島の朝の光の色。

阿波和紙に表現されたとても涼しげな版画作品です。

昨日から吉野川市山川町の阿波和紙伝統産業会館で

始まった版画家・越智也実さんの版画展の取材に

行ってきました。

ファイル 489-2.jpg

こちらの女性が愛媛県出身で

現在は東京在住の版画家・越智也実さんです。

徳島は初めての滞在だそうで、朝の光や夜空の星など

徳島で感じたものを越智さんの世界観で制作した

版画作品10点が展示されています。

作品展を撮影したのは、この方!久賀カメラマンです。

ファイル 489-3.jpg

今回も笑顔??です。

 

 

アイコン

イメージフォトクラブ展どきん6の取材へ

ファイル 488-1.jpg

”ここはどこかしら?”

不思議な場所に迷い込んでしまった猫ちゃん。

制作した米本敬子さんによると、猫の表情やしぐさに

合うように自分のイメージを膨らませ、透明の筒と

タイル、猫の写真を組み合わせて制作したそうです。

日々の暮らしの中で”どきん”と驚きを感じた瞬間の思いを

自分なりのイメージで発展させ制作した作品展

「イメージフォトクラブ展どきん6」。

あ!と驚くような個性豊かな作品が多く集まった

この作品展は徳島市東新町の阿波銀プラザで

あすまで開催しています。

”どきん”としてみませんか?

アイコン

大川原高原のアジサイが見ごろですよ!

ファイル 487-1.jpg

毎日暑い日が続いていますね~

きょうは、避暑地を求めて佐那河内村の

大川原高原のアジサイを見に行ってきました。

斜面一面に青いアジサイがきれいに咲いていて

穏やかなひと時を過ごせました。

またきょうは日差しがかなり強かったんですが、

吹く風が心地よく気持ちよかったです。

ファイル 487-2.jpg

撮影したのは私のブログではおなじみの

巨匠・久賀カメラマンです。大川原高原のアジサイの模様は

きょうのフォーカス徳島の中で放送予定です!

アイコン

徳島ガラスワークショップ展

ファイル 486-1.jpg

巨大な波と翻弄される船の背景に富士山。

江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎の作品

 ”神奈川沖浪裏”をガラスで立体的に表現しています。

 このガラス作品は徳島ガラススタジオで開催されている

 ワークショップを受講された方の作品で、

 透明と白、青の三層の色ガラスをサンドブラスト技法で

 細かく削り出して制作したそうです。

北斎の作品を忠実に表現された爽やかな作品ですね。

 

 

 

アイコン

大輪のカサブランカの花が満開です!

ファイル 485-1.jpg

およそ7000本のカサブランカが咲き誇っているのは、

鳴門市大麻町西馬詰・堀江南小学校近く

花き農家・小川寿男さんの畑です。

先週火曜日に咲き始め、いまちょうど満開。白色やピンク色、

黄色といろんな色があって地元の人を楽しませています。

きょうは近くの堀江南幼稚園の園児11人が訪れていて、

お花見を楽しんでいました。

アイコン

写真家・西田茂雄塾の写真展へ

ファイル 484-1.jpg

徳島在住の写真家・西田茂雄さんとその塾生の写真展が

徳島市のあわぎんホールで開催中です。

写真1枚1枚、見応えがあり、また西田さん自身が構成した

写真の展示が面白く、楽しく見ることができました。

ファイル 484-2.jpg

撮影したのは満面の笑みの久賀カメラマンです。

この写真展の模様は

きょうのフォーカス徳島の中で放送予定です。