ページ移動

記事一覧

アイコン

中川健・日本画遺作展

ファイル 481-1.jpg

おととし70歳で亡くなられた徳島市の画家・中川健さんの

日本画遺作展に行ってきました。

徳島市出身の中川健さんは37年間、高校で教鞭を執り、

退職後は県美術家協会の日本画部会長を務めるなど、

県の美術界に携わってきた方です。

花などの自然や人物が大好きで、会場のそごう徳島店には、

日常の中の家族や自然とのふれあいなどを描いた作品

38点が展示されています。今月30日までです。

アイコン

三岸節子展 IN 相生森林美術館

ファイル 480-1.jpg

日本の女性洋画家の先駆者・

三岸節子さん(1905~1999)の展覧会が

那賀町の相生森林美術館で開かれています。

19歳で画家の三岸好太郎と結婚し、3人の子供に

恵まれますが、29歳の時、夫が亡くなり未亡人に。

洋画家としての仕事をしながらの3人の子育ては

大変、苦労したそうです。でも絵を描くことの意欲は衰えず、

画家として生きる道を貫きます。

60歳を過ぎて、日本からフランスへ制作活動を移し、

80歳を過ぎて帰国。

1999年94歳で亡くなる最後まで絵筆を握っていたそうです。

今回展示されている53点の作品を見ていて、

三岸さんの生涯、絵に情熱を注いだ姿勢・思いに

感動しました。来月12日まで開催中です。

アイコン

画家でモデルでもある青木成実さんの油絵展へ

ファイル 479-1.jpg

阿南市の画家でモデルでもある青木成実さんです。

7歳の時から絵画教室に通い始め、

鳴門教育大学大学院の芸術系美術コースを修了後、

全国規模の美術団体・国画会の会友となり

国展の絵画部奨励賞を2度受賞しています。

一方で、アン・モデルエージェント所属のモデルでもあり、

現在、中四国のファッションショーなどに出演しているんです。

ファイル 479-2.jpg

今回の個展では、地元の阿南や大学時代に過ごした鳴門

の海や空をモチーフに、太陽の光に照らされた風景画を

描いています。

ファイル 479-3.jpg

青木さんの油絵展は今月16日まで

徳島市のそごう徳島店で開かれています。

アイコン

国選定の「現代の名工」・古庄紀治天然藍染展

ファイル 478-1.jpg

にこやかな優しい笑顔の古庄紀治さん、

国選定の現代の名工に選ばれている方です。

ファイル 478-2.jpg

古庄さんの藍染展示会が藍住町の”藍屋敷おくむら”で

あさってまで開かれています。

ファイル 478-3.jpg

ストールや帽子、Tシャツなど、どれも天然藍で

一つ一つ丁寧に染め上げられた作品です。

アイコン

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

ファイル 477-1.jpg

江戸時代に武家の間で流行った雅な遊び”投扇興”の

王座決定戦の取材に行ってきました。

毎回好評の徳島城博物館主催のイベントできのうも

親子連れらおよそ60人の方が参加していました。

中々うまく扇を飛ばせなかったり、確実に的に当てる人も

いたりと、自分の投げた扇の行く末に一喜一憂しながら、

みなさん、休日のひと時を優雅に楽しんでいましたよ(^^)。

アイコン

”加茂の大楠”とレンゲ畑のコラボ

ファイル 476-1.jpg

東みよし町の国の特別天然記念物で、樹齢およそ1000年

の”加茂の大楠”と、その周りを華やかに彩るレンゲ畑。

まるでピンクの絨毯の上に木が浮かんでいるように見えます。

ピンクと緑のコントラストが美しい風景です(^^)

この風景は来月8日まで楽しめ、

あさって29日には「フォトレクIN大楠」というイベントがあって

親子で楽しむ写真教室などが開催される予定です。

アイコン

コンドワバッグ、ご存じですか?

オシャレなトートバッグを持っている久賀カメラマン。

ファイル 475-1.jpg

このバッグ、何でできていると思いますか?

実は米袋で作られているんですよ。米袋から今度はバッグへ。

という事で”コンドワバッグ”と名付けられました。

ファイル 475-2.jpg

これらのコンドワバッグを作っているのは、徳島市新町橋の

福祉事業所「れもん徳島」の利用者らです。

今、徳島市南新町のギャラリーLAKUでこのコンドワバッグの

展示即売会が開かれています。今月24日までです。

詳しくはきょうのフォーカス徳島でお伝えする予定です。

アイコン

第44回 光輪社書作展 IN あわぎんホール

ファイル 474-1.jpg

右端の掛け軸の作品は、

光輪社前会長の故・勝瀬景流さんが書いたもので、

流れるような仮名の美しさの中に力強さを感じます。

光輪社は県出身の書道家の故・勝瀬景流さんの門下生で

作る書道グループです。会場には会員およそ40人が書いた

和歌などの作品75点が展示されています。

あさってまで徳島市藍場町のあわぎんホールで開催中です。

アイコン

チューリップが満開で綺麗でした!

ファイル 473-1.jpg

北島町中村にある北島チューリップ公園の76品種、

およそ5万本のチューリップです。赤や黄色、白に紫など

色とりどりの花が見ごろとなり多くの方々が訪れていましたよ。

公園内には、こんなスポットも・・・・・

ファイル 473-2.jpg

ハート型に作ったチューリップの中では

記念撮影ができるようになっています。

公園を管理する北島町役場によりますと、

チューリップは今月下旬まで楽しめそうだという事です。

アイコン

満開の桜を求めて・・・

ファイル 472-1.jpg

これは勝浦町の生名ロマン街道の生名谷川沿いの桜並木。

ソメイヨシノやしだれ桜など、およそ450本が1キロに渡って

植えられていて今ちょうど見ごろとなっています。

地元の人によると、今週末まで楽しめそうだという事です。

そのほか、徳島中央公園の満開の桜も見てきました。

今日のフォーカス徳島の中で放送予定です。