記事一覧

アイコン

「川島政則ステンドグラス展」の取材に行ってきました!

ファイル 389-1.jpg

ステンドグラスというと、西洋のイメージがありますが、

川島政則さんのステンドグラスは違っていて、

”和”の雰囲気を持つステンドグラスなんです。

私は、このようなステンドグラスは初めて見たので、

ビックリし、その美しさに感動しました。

川島政則さんは福岡県生まれで、現在、福岡市に工房を設け、

全国の百貨店画廊で個展を開くなどして、

日本の「わび、さび」をコンセプトに

”和”のステンドグラスを作り続けている作家です。

展示販売されている屏風や行灯、ランプなどは、

日本人の感性や日本家屋にあった

デザインや色彩になっています。

この作品展は今月9日まで、

そごう徳島店・5階美術画廊で開催中です。

  • 06月04日(水)13時02分
  • 物部純子