ページ移動

記事一覧

アイコン

金曜レストラン 豚肉と海老の焼売

ファイル 3030-1.jpg

 

豚肉と海老の焼売 (20個分)

 

豚ひき肉・・・250g

豚バラ肉・・・80g

海老・・・100g

塩・・・少々

玉ねぎ・・・1/2個

干し椎茸・・・2~3枚

筍の水煮・・・1/4本

しょうが・・・20g

しょう油・・・大さじ1

ごま油・・・大さじ1

砂糖・・・少々

片栗粉・・・大さじ3

焼売の皮・・・20枚

 

 

 

1、玉ねぎは、みじん切りにして片栗粉をまぶす。

2、海老は殻をむき、背ワタをとり、塩でもんで水洗いする。水気をとってから粗みじん切りにする。

3、豚バラ肉を5mm角くらいに切る。筍と椎茸も同じくらいの大きさに切る。しょうがはみじん切り。

4、全ての具材を混ぜ合わせ、しょう油・砂糖・ごま油・しょうがで調味し、皮で包んで蒸し器で10~15分蒸す。

5、お好みで辛子醤油でどうぞ。 

  • 2018年10月22日(月)
  • スタッフ
アイコン

金曜レストラン 阿波とん豚のロティ

ファイル 3029-1.jpg ファイル 3029-2.jpg

阿波とん豚のロティ(ローストポーク)(3~4人分)

 

豚ロース肉塊・・・500g

オリーブオイル・・・大さじ1

バター・・・5g

                          

〔付け合わせの野菜〕

かぼちゃ・・・150g

じゃがいも・・・3~4個

さつまいも・・・1本

いちじく・・・3個

とうもろこし・・・2切れ

パプリカ・・・2個

マッシュルーム・・・4個

栗の水煮・・・80g

酢・・・少々

塩・・・適量

 

〔特製ソース①用〕    

りんご・・・1個

玉ねぎ・・・1個

赤ワイン・・・50ml

しょうゆ・・100ml

みりん・・・100ml

オリーブオイル・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

 

〔特製ソース②用〕

ホワイトソース・・・100ml

トマトピューレ・・・大さじ1  

にんにくのオイル煮・・・5粒


 

1.肉は、塩とこしょうをこすりつけ、赤ワイン・ローズマリー・タイム・にんにくのスライスに漬け込んで一晩置く。

2.フライパンにバターとオリーブオイルを入れて熱し、一晩漬けた豚肉を焼く。

3.ペーパーを敷いた天板に肉を乗せ、170℃に予熱したオーブンで約50分焼く。

4.付け合わせの野菜を適当な大きさに切り、火の通りにくいじゃがいも・さつまいも・かぼちゃを肉と一緒にオーブンに入れる。

5.他の付け合わせ野菜(いちじく・とうもろこし・パプリカ・マッシュルーム・栗の水煮も適当な大きさに切り、最後の方でオーブンに入れる。

6.焼きあがった肉に乾燥を防ぐため、焼き汁をかける。アルミホイルで包んで温かいところで落ち着かせる。 

〔特製ソース①〕

玉ねぎとりんごは皮をむき、適当な大きさに切って、ミキサーに入れる。

しょうゆ・みりん・赤ワイン・オリーブオイル・砂糖も加え、1分程度ミキサーにかける。

鍋に移してとろりとなるまで中火で15分程度加熱すればできあがり。

〔特製ソース②〕

ホワイトソースにトマトピューレを入れ、にんにくのオイル煮をペーストしたものを加えればできあがり。 

  • 2018年10月12日(金)
  • スタッフ
アイコン

金曜レストラン ボウゼの中華蒸し

ファイル 3028-1.jpg ファイル 3028-2.jpg

ボウゼの中華蒸し (4人分)

 

ボウゼ・・・4尾

塩・・・少々

白ねぎ・・・2本

ショウガ・・・適量

三つ葉・・・1束

酒・・・適量

水・・・適量

中華だし・・・少々

サラダオイル・・・大さじ5

にんにく・・・2個

鷹の爪・・・1本

 

〔合わせ醤油〕

濃口醤油・・・大さじ5

砂糖・・・大さじ1

ごま油・・・小さじ2

 

 

 

1、ボウゼは腹を開いて内蔵を取り出す。きれいに洗い流して水気をふきとる。

裏表に隠し包丁を入れる(味がしみこみやすくなる)。全体に塩を少々ふる。

2、葱の白い部分は笹打ち(薄く斜めに切る)。流水でよくもみ洗いしてから水にさらす。

3、にんにくは薄切り。生姜は厚めに皮をむいて千切り。三つ葉は適当な大きさに切る。

4、合わせ醤油を作る。醤油、砂糖、胡麻油をよく混ぜ合わせる。

5、鍋に葱の青い部分を敷き、その上にボウゼを並べる。酒と水を適量回し入れる。

中華だし(顆粒タイプ)を適量入れる。生姜の皮(臭い消し)も入れる。

6、蓋を閉めて強火で7~8分蒸す。

7、ここからがポイント!最後にかけるアツアツの香味油を作る。サラダオイル、

ニンニクのスライスを入れ熱する。ニンニクの香りがついて色づいたら取り出す。

8、約8分後、ボウゼがふっくらしたら火を止め、ボウゼをそーっと取り出す。

煮汁と合わせ醤油をかけ、笹打ち葱と千切り生姜をのせ、鷹の爪、炒めニンニク、

三つ葉をのせる。

9、煙が出るくらいあっつあつの香味油をかけるとできあがり~。 

  • 2018年10月09日(火)
  • スタッフ
アイコン

金曜レストラン 蓮根まんじゅう

ファイル 3027-1.jpg ファイル 3027-2.jpg

 

蓮根まんじゅう (4人分)

 

蓮根・・・300g

白玉粉・・・25g

砂糖・薄口醤油・塩・・・少々(ほんのり味付け用)

鶏ミンチ・・・70g

しょうが・・・1かけ

薄口しょうゆ・・・小さじ1/2

和風だし・・・200cc

濃口醤油・・・20cc

みりん・・・20cc

片栗粉・・・適量

オクラ・・・4本(飾り用)

にんじん・・・少々(飾り用)

 

 

 

1.レンコン(250g)は、皮をむいてすりおろす。残りは4枚スライスし、

あとは粗みじん切りにし、すりおろしレンコンに混ぜる。

2.白玉粉はペーパーの上に置き、ローラーで細かく砕き、すりおろしレンコンに入れる。

3.砂糖・薄口醤油・塩でほんのり味付けをする。

4.電子レンジで約4分(700W)加熱する。

5.片栗粉をまぶし、4等分にする。

6.生地を丸くのばし、片栗粉をふる。

7.鶏ミンチにショウガを少し搾り、薄口しょうゆを入れ、軽く混ぜて粘り気が出たら,

4つに分けて丸め、5分くらいしっかり茹でる。片栗粉をふる。

8.レンコン生地で鶏ミンチボールを包みこむ。(茶巾の要領で)

9.180度の油でまんじゅうの周りがカリッときつね色になるまで揚げる。(約3分)

スライスしたレンコン、にんじん、オクラも約1分素揚げする。

10.べっこう餡を作る。和風だしに濃口しょうゆ・みりんを入れ、火にかけ、

沸騰したら水溶き片栗粉を少しずつ入れ、しっかりととろみをつける。

11.美しく盛り付ける。 

  • 2018年09月21日(金)
  • スタッフ
アイコン

金曜レストラン 名古屋風「手羽先のから揚げ」と「天むす」

ファイル 3026-1.jpg ファイル 3026-2.jpg

 

名古屋風「手羽先のから揚げ」と「天むす」(4人分)

 

〔手羽先のから揚げ用〕            〔天むす用〕

手羽先・・・10本              米・・・2合

塩・・・少々                 エビ・・・8尾

ホワイトペッパー・・・少々          塩・・・小さじ1/2

薄力粉・・・適量               酒・・・少々

揚げ油・・・適量               片栗粉・・・適量

ガーリックパウダー・・・少々         海苔・・・適量

ごま・・・少々

〔天ぷらの衣用〕

〔手羽先のタレ用〕              卵・・・1個

砂糖・・・大さじ2              冷水・・・150ml

酒・・・大さじ2               薄力粉・・・1カップ

みりん・・・大さじ2             片栗粉・・・適量

しょうゆ・・・50ml

 

 

 

【手羽先のから揚げ】

1.まず手羽先のタレを作る。砂糖・酒・みりん・しょう油を混ぜて火にかけ、

とろみがつくまで煮詰める。

2.手羽先に塩・こしょうをして、薄力粉をまぶし、余分な粉ははたく。

3.手羽先は、160℃で片面3分、裏面3分油で揚げ、続いて180℃で二度揚げする。

4.タレに絡め、お好みで塩・こしょう・ガーリックパウダー・ごまをふる。

 

 

【天むす】

1.海老は、殻をむき、背ワタを取り、片栗粉と水を入れてよくもみ洗いする。

2.海老に酒・塩・片栗粉をもみ込み、天ぷらの衣をつけて揚げる。

3.手羽先のタレをつけ、ごはんで巻いて、海苔を巻いてできあがり。 

  • 2018年09月14日(金)
  • スタッフ