記事一覧

第13回 最終回は4校合同で「将来の夢」を語りました

ファイル 14-1.jpg
3月29日の「ハイスクールStyle」最終回は4校合同スペシャル回。城東、城北、市高、北高から一人ずつが出演しました。一人は技術担当です。
ファイル 14-2.jpg
学校は違いますが、去年の近畿高文祭などで一緒に活動した仲間です。各校でとったアンケートの結果や自分たちの夢を語りました。
ファイル 14-3.jpg
最終回を担当するということで不安もありましたが、明るくて面白いメンバーのお陰で打ち合わせも収録もとても楽しかったです。
自校だけでなくなかなか知ることのできない他校の高校生の将来の夢について知ることができて、夢や目標がある高校生って素敵だなと思いました。(播磨)
最終回にふさわしい、前向きな内容ということで「将来の夢」をテーマに設定したのですが、自分自身の夢を改めてじっくり考える機会になりました。放送では「将来の夢?ないです!」と言いましたが(笑)、これから色んな人と出会う中で自分の夢を育てていきたいと思っています!(坂野)
最終回の放送に参加させていただいて、本当に楽しかったです。ありがとうございました。放送では触れていないのですが、アンケートで将来の夢を書いてもらった際に、一人だけ職業ではなく「親を海外旅行に連れていく」と書いていた人がいて、感銘を受けました。僕も他の人を幸せにできるように、将来に向かって全力で進んでいきたいです。(和田津)
今までありがとうございました。最終回もうまく行き安心しています。将来の夢も様々で、視能訓練士については初めて知りました。また、クラスメイトがなりたいと語っていた皇宮護衛官が取り上げられていて嬉しかったです。僕は、小さいころから様々な職業に興味があり、将来の夢がはっきりとしてきたのは中学3年生の頃からです。今だ迷いや不安もありますが、同様の思いを同級生も抱いていることに安堵しつつ、研鑽していかねばならないとも感じました。今回を最後にハイスクールStyleも終了ですが、またいつか番組を制作したいです。来月には新入生もやってくるので、今回経験した内容を伝え、番組制作の楽しさを知ってもらえるよう頑張ります。