#312

輪舞-revolution その1

アップロードファイル 16KB昨日、二回目の5.1ch用の音楽収録に立ち会いました。


なんだか「某作」とずっと書いていると面倒なので(苦笑)、オフィシャルの発表はまだなのですが、曲のタイトルはズバッと書きます。
(そうじゃないと何がなんだか)



今回は、オープニングとエンディング、合わせて4曲を5.1ch化する予定です。



1.輪舞-revolution
2.truth
3.バーチャルスター発生学
4.Rose&release


が。
truthとRose&releaseは原版マルチが、まだ見つからない(!)ので、後日ということに。
(あ、そんなこと書いていいのか?)


オープニング曲、「輪舞-revolution」は、ご存知のように、とても人気がある曲です。
今でも色んな人にカバーされたり、ライブで歌ってもらっているようです。
Kレコード時代の奥井さんの曲の中でも、最もヒットした曲だと聞いています。
当時、テレビサイズのファイナルミックスに立ち会って、幾つか意見を言わせて頂きました。
が、なにせ当時の状況だと「ラストのエッジが…」とか「Bメロについているタッチが…」みたいなことしか言えませんでした。いや、意地悪されたわけではなく、技術的に、素人がどうこう言えなかったでのです。まあ、「ご意見は汲ませて頂きました」というレベルで立会いました。


しかし。
今日の技術の劇的な変化!
今回はプロ・ツールスを使用してます。
全ての音色のソースは僕の思うが儘(まま)なのです!
しかも5.1ch!


「少女革命ウテナ」のタイトルが出るタイミングで、ブワァ…と空間が広がる感じに。
Bメロに裏メロのコーラスが入っているのですが、今回は、そこを強調してアコースティックに。
二度目のCメロは、一度目よりもさらに激しく…。


あ。
なんだか、また直したくなってきた…。
S利プロデューサーに電話しなくちゃ!


つづく。イクニ