記事一覧

徳島の雪

ファイル 181-1.jpg

*昨日は24節季の一つ大雪だった。

雪と言えば北海道を思い浮かべるが、
徳島県ではまだ実感がない。

そこで、12月の雪について
札幌市と徳島市の平年の雪を比較すると、
雪の降った日数は
札幌市が25.7 日、徳島市は1.6日。
雪の積もった日数は
札幌市が28日、徳島市は0.3日と随分違いがある。

なお、積雪というのは、どのような状態かというと、
雪の深さには関係なく、
地面の半分以上が雪に覆われた状態をいう。

徳島市でも、3年に一度くらいは、
12月に地面の半分以上が雪に覆われることがある。

降雪も雪の量には関係なく、
ほんの少しチラチラ降っても降雪日数として数えられる。

徳島の人には、札幌で雪の積もった日数が
雪の降った日数より多いのは、
不思議に思われるかも知れない。

これは、北の地方では当たり前のことで、
雪が降らなくても気温が低いと前の日の雪が残るからだ。

さて、徳島市の初雪は、平年では12月25日。
クリスマス寒波で降ることが多く、
クリスマス寒波で降らない場合には
次の年末寒波で降ることが多い。
(2004/12/8)
*放送時のデータです!