記事一覧

■春色そぼろごはん(1個分)■

ファイル 144-1.jpgファイル 144-2.jpg

(材料)

〔鶏そぼろ〕
鶏ミンチ…100グラム
砂糖

みりん
濃口しょう油…各小さじ2
ショウガ…1片

〔キュウリのナムル〕
キュウリ…1/2本
ごま油
ごま…各小さじ1/2
塩…1グラム

〔ニンジンシリシリ〕
ニンジン…100グラム
明太子…適量
ごま油
みりん
濃口しょう油…各小さじ1

〔その他〕
卵…1個
鮭の切り身…1/2
オクラ…1本
桜でんぶ…適量

〔作り方〕
1.フライパンに〔鶏そぼろ〕の材料をすべて入れて、火をつける。
2.焦げ付かないように混ぜて、パラパラになれば鶏そぼろのできあがり。
3.キュウリを薄い輪切りにし、ごま油、塩を入れて混ぜ、ごまも加えて混ぜればキュウリのナムルのできあがり。
4.ニンジンを皮ごと千切りにし、少ししんなりするまで炒める。
5.明太子を加え、少し炒めたらみりんと濃口しょう油を入れて、明太子が白くなるまで炒める。
6.お弁当箱にご飯を敷き詰める。
7.ほぐした焼き鮭を全体の4分の1ほどの幅に盛り付ける。
8.鶏そぼろは豪快に全体の半分の幅に敷き詰める。
9.端に隙間を残しながら、いり卵を盛り付ける。
10.隙間にニンジンシリシリを詰める。
11.鶏そぼろの上にキュウリのナムルを半分のせる。
12.鶏そぼろと卵の間に桜でんぶを敷き詰め、オクラを散らせば春色そぼろごはんのできあがり。

  • 2021年04月09日(金)

■海の幸のズッパ(3人分)■

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpg

〔材料〕
エビ…9尾
タコ(足)…2本
アサリ…2パック
白身魚(切り身)…2切れ
エリンギ…1~2本
ホールトマト…1缶(400g)
バジル…5枚
オリーブオイル…適量
ニンニク…1片
イタリアンパセリ…3本
水…250cc
バゲット…適量

〔リゾット〕
余ったズッパ…適量
ご飯…1~2膳
粉チーズ…適量
オリーブオイル…適量

〔作り方〕
1.エビの殻の関節の2、3番目から背わたを取り、殻を剥く。(頭の殻はダシを取るため取らない)
2.アサリを砂抜きし、水で2~3回洗う。
3.タコの足を約2分、塩もみした後、水で洗い、柔らかくするため麺棒などで叩く。
4.3.を一口大よりも少し大きめに切る。
5.エリンギは食感を楽しめるように厚めに切る。
6.深めの鍋かフライパンにオリーブオイル(大さじ3)と潰したニンニクを加え、ニンニクが少しきつね色になるまで弱火で香りを移す。
7.エビとタコを中火で両面色が変わるまで焼く。
8.エビの色が変わったら一度、別の皿に取り出しておく。
9.白身魚の切り身も同じように焼き、皿に取り出しておく。
10.エリンギを加え焼き、火が通ったらアサリを加える。
11.アサリが少し温まったら、潰したホールトマトを加え温める。
12.ホールトマトが温まったら、水を加えて一煮立ちさせる。
13.エビ、魚を戻し、バジルを加えて約5分弱火で煮込む。
14.アサリの口が開いたら、オリーブオイル(大さじ2)をかけて混ぜる。
15.器に盛り付け、仕上げにオリーブオイル(大さじ2)を回しかければできあがり。

〔リゾット〕
1.余ったズッパとご飯を鍋に入れ、煮込む。
2.お好みの量の粉チーズをかけ混ぜたら器に盛る。
3.オリーブオイルを適量回しかけ、さらに粉チーズをかければできあがり。

  • 2021年04月02日(金)

ページ移動