記事一覧

■ブロッコリーのオレキエッテ~プーリア風~■

ファイル 174-1.jpgファイル 174-2.jpg

〔オレキエッテ生地の材料〕(4人分)
・強力粉       280g
・水         130ml
・オリーブオイル    15g
・塩           6g

〔オレキエッテ・プーリア風の材料〕(2人分)
・オレキエッテ生地  200g
・塩          20g
・水           2L
・ブロッコリー    250g
・アンチョビ       2本
・ニンニク        1片
・赤唐辛子      1~2本
・オリーブオイル   大さじ3
・パルメザンチーズ  大さじ2

〔オレキエッテの作り方〕
1.強力粉に塩・水・オリーブオイルを入れ、馴染ませる。粉が混ざりすぎない程度に。
2.1の生地をまな板に移し、手で7~8分こねる。弾力が出るまで。
3.生地をラップで包み、30分常温で寝かせる。
4.寝かせた生地を直径1センチの棒状に伸ばし、1.5センチ幅に切る。
5.指で押して楕円状にし、指でくぼみを付ければ、できあがり。

〔ブロッコリーのオレキエッテ~プーリア風~〕
1.小さく切ったブロッコリーを10分程度塩ゆで(塩分1%)する。
2.その間にソースを作る。フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、中火にかける
3.フツフツとしてきたら弱火にし、赤唐辛子とつぶしたアンチョビを加える。
4.赤唐辛子の色が赤黒く変わってきたら、苦みが出るので取り出す。
5.10分茹でたブロッコリーにオレキエッテを投入し、3分一緒に茹でる。
6.茹で上がったブロッコリーとオレキエッテを4のフライパンに入れてからめる。
7.最後にパルメザンチーズをふりかければ、できあがり~。

  • 2021年11月26日(金)

■サンドイッチ(1人分)■

ファイル 172-1.jpgファイル 172-2.jpg

〔特製マヨネーズ〕
(材料)
卵     …1個
マスタード …少々
酢     …小さじ1
レモン   …少々
塩・コショウ…少々
白ごま油  …120cc

(作り方)
1.卵黄、砂糖、塩、酢を混ぜ、白ごま油を数回に分けて少しずつ加えながら混ぜる。
2.固まったら、マスタード、コショウ、レモンを加えて混ぜて完成。

〔たまごサンド〕
(材料)
ゆで卵   …2個
マヨネーズ …大さじ1
塩・コショウ…少々
バター   …適量

(作り方)
1.ゆで卵の黄身をボウルに入れて潰し、みじん切りにした白身も加えて混ぜる。
2.マヨネーズ、塩、コショウを加えさらに混ぜる。
3.食パンを横半分に切り、バターをまんべんなく塗る。
4.お好みの量の卵をパンに乗せ、30分ほど寝かせて切れば完成。

〔ハムきゅうりサンド〕
(材料)
ハム(薄切り)…4枚
キュウリ   …1/2本
マスタード  …適量
マヨネーズ  …適量
バター    …適量

(作り方)
1.斜め薄切りにしたキュウリ、半分に折ったハムを、たまごサンド同様マヨネーズとバターを塗ったパンに挟んで寝かせ、切ればあっという間に完成。

〔サバサンド〕
焼きサバ …70g
タマネギ …1/4個
マヨネーズ…大さじ1
レモン果汁…少々
ワサビ  …少々
バター  …適量

(作り方)
1.焼いたサバをほぐし、みじん切りにした生のタマネギと混ぜ合わせる。
2.マヨネーズ、ワサビ、レモンを加えてさらに混ぜる。
3.ほかの2種類同様、マヨネーズ、バターを塗ったパンに挟んで切れば完成。

  • 2021年11月12日(金)

■ビーフストロガノフ(4人分)■

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpg

〔材料〕
・牛肉(薄切り)…300g
・タマネギ…1個
・マッシュルーム…50g
・シメジ…50g
・マイタケ…50g
・エリンギ…50g
・パプリカパウダー…適量
・小麦粉…適量
・塩コショウ…少々
・サラダオイル…大さじ3
〔ソース〕
・デミグラスソース…280g
・ケチャップ…大さじ5
・水…180ml
・ヨーグルト…150ml
・バター…30g
〔バターライス〕
ライス・バター・塩コショウ・パセリ…適量


〔作り方〕
1.タマネギは、3ミリくらいの厚さに薄切りし、600wのレンジで8分加熱。
2.牛肉の薄切りに塩コショウとパプリカパウダーをふりかけ、棒状にクルクルと巻く。
3.巻いた肉に小麦粉をまぶし、サラダオイルを熱したフライパンで強火で焼く。
4.焼き色がついたらいったん取り出す。
5.同じフライパンでタマネギをあめ色になるまで強火で炒める。
6.そこへキノコと塩2つまみを加え、水分が飛ぶまで炒める。
7.水、デミグラスソース、ケチャップを加え、沸いたら、肉を戻し5分ほど煮込む。
8.火を止めて半分の量のヨーグルトとバターを加え、溶かす。
9.バターライスに添え、最後に残りのヨーグルトをかけるとできあがり~。

  • 2021年11月05日(金)

■ハロウィーン弁当(1人分)■

ファイル 170-1.jpgファイル 170-2.jpg

【材料】
(イカスミパスタ)
パスタ…80g
ニンニク…一片
イカ…70g
イカスミ…3g
塩・コショウ…適量
粉チーズ…適量
コンソメ…小さじ1
レモン…1/2個

(ケチャップライス)
米…1合
タマネギ…50g
ピーマン…20g
ニンジン…30g
シメジ…30g
ケチャップ…大さじ5
塩・コショウ…少々
コンソメ…小さじ1
バター…小さじ1
ウインナー…50g
(卵焼き)
卵…2個
牛乳…少々
バター…小さじ1
(その他)
ウズラの卵…2個
海苔…適量
赤ウインナー…1本

(作り方)
 1.フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたニンニクを炒め香りを出す。2.イカを加え、少し色が変わる程度に炒める。
 2.茹でたパスタと茹で汁を加え、中火で炒め、コンソメ、イカスミを入れ混ぜながら炒める。
 3.塩コショウ、粉チーズで味付け。
 4.卵を白身と黄身に分ける
 5.それぞれに塩少々、牛乳少々を入れ、フライパンにサラダ油とバター少々を入れ白身で薄焼き卵を作る。
 6.ラップをしき、白身の薄焼き卵をのせケチャップをぬる。
 7.その上に黄身の薄焼き卵をのせ、更にケチャップライスをのせる。手で形を整えながらお弁当箱に詰める。
 8.みじん切りにした野菜、シメジをしんなりするまで炒めてケチャップを加える。
 9.火を止め、ごはん、バター、コンソメを加えてまんべんなく混ぜる。
10.卵の上にのせて、ラップで包む。
11.弁当箱の真ん中にオムライスを入れ、その隙間にイカスミパスタを詰める。
12.切り込みを入れ、目になるように、ウズラの卵を詰め黒胡麻などで目を作る。
13.赤いウインナーを焼いて口を作ればハロウィーンホラー弁当のできあがり。

  • 2021年10月29日(金)

■カボチャプリン(15cm丸型1台分)■

ファイル 169-1.jpgファイル 169-2.jpg

カボチャプリン(15cm丸型1台分)

〔材料①〕カラメル
グラニュー糖 …120g
水①     …30g
水②     …30g

〔材料②〕プリン生地
カボチャ   …330g
卵      …L4個(220g)
牛乳     …250ml(150+100)
生クリーム  …80g
グラニュー糖 …90g

〔作り方〕
1.まずはカラメル作り。グラニュー糖を火にかけ、水(30g)を加える。
2.5分くらい強火にかけ、茶色になったら弱火にし、カラメルの色止めとして残りの水(30g)をザルの上から注ぐ。
3.カラメルをプリンの型に流し、氷水か冷蔵庫で冷やす。
4.続いてプリンの生地作り。カボチャは、4つに切って種とワタをきれいにとる。
5.カボチャを2から3センチ角に切り、皮をきれいに切り落とす。
6.カボチャに水を少し入れ、ラップを軽くかけ、600ワットのレンジで4分加熱。熱の通りを同じにするため、一度まぜて、もう一度4分加熱。
7.カボチャに牛乳(分量の半分くらい)を加え、ミキサーにかける。
8.卵にグラニュー糖を加え、泡立てないよう混ぜる。約60度に温めた残りの牛乳と生クリームを加え、なめらかに混ぜる。
9.7のカボチャペーストに8の卵液を3回くらいに分けて少しずつ混ぜ、ザルでこす。
10.冷やし固めたカラメルに9の生地を流し入れる。
11.バットにプリンの型の半分の高さまで約70度のお湯を注ぎ、160度のオーブンで約40分蒸し焼きにすればできあがり~。

  • 2021年10月22日(金)

ページ移動