記事一覧

■塩野流「勝ち飯®」レシピ■

ファイル 62-1.jpgファイル 62-2.jpg

◆主菜◆ 阿波牛と鳴門蓮根のハンバーグ(4人分)

【材料】
牛ミンチ(赤身)・・・400g
新レンコン・・・150g
「ほんだし®」・・・小さじ2
パン粉・・・適量 ※硬さをみながら
卵・・・1個
ナツメグ・・・少々
塩・コショウ・・・少々

〔和風あん]
だし汁 ※「ほんだし®」使用・・・300ml
濃口しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1程度
水溶き片栗粉・・・適量
しょうが・・・1かけ

[つけあわせ]
ブロッコリー・じゃがいも・プチトマトなど適量

【作り方】
1,新レンコンの皮をむき、粗めのみじん切りにする。
 (※新レンコンは皮もやわらかいので、むかなくてもOK。)
2,フライパンにサラダ油を熱し、1を塩コショウでさっと炒め、バット等に広げ、粗熱をとっておく。
3,ボウルに牛ミンチを入れ塩をふり、粘り気が出るまでよく練る。
4,3に「ほんだし®」を入れてさらに練る。
5,卵を入れてさらに練り、水を少しずつ加えながらやわらかくなるまで練る。
6,レンコン・ナツメグ・塩コショウも加えて練り、さらにパン粉を加えひとまとまりになりまで練る。
7,6を4分割して丸め、手に叩きつけて空気を抜きながら成型する。
8,サラダ油を熱したフライパンで両面に焼き色をつける。※中まで火は通らなくてOK!
9,耐熱皿に9を並べ、電子レンジで中まで加熱する。
  (※2個あたり目安:500w 5分・700w 3分)
10,【和風あん】水溶き片栗粉以外の材料を鍋に入れ煮立たせ、煮立ったら水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
《ポイント》だし汁には「ほんだし®」と「ほんだし®こんぶだし」を合わせるとより風味豊かに!

11,いろどりの野菜を盛り付けたお皿にハンバーグをのせ、和風あんをかければ、完成!


◆副菜◆ ハモの南蛮漬け(4人分)

【材料】
ハモ・・・200g
片栗粉・・・適量
パプリカ(2色)・・・各1/2個ずつ
玉ねぎ・・・1個
きゅうり…1本
梅干し・・・8個

[南蛮酢]
水・・・210ml
酢・・・90ml
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
薄口しょうゆ・・・大さじ3

【作り方】
1,ハモの骨を切って片栗粉をまぶし、180℃の油でカリッと揚げる。
2,南蛮酢を沸かして揚げたハモを漬け込む。
3,野菜を全て千切りにし、2と一緒に漬け込めば完成!


◆汁物◆ 枝豆の冷製ポタージュ(4人分)

【材料】
枝豆・・・200g
牛乳・・・150ml
クノール® チキンコンソメ・・・1個半
生クリーム・・・50ml
絹ごし豆腐・・・半丁
1,枝豆をひたひたの水でチキンコンソメで煮る。
2,1をミキサーでピューレ状に。
3,2を鍋に入れ、牛乳を加え温める。
 (※トロミが少ない場合は、水溶き片栗粉でつける。)
4,生クリームを加え、塩で味を整える。
5,器に入れ、一口大に切った絹ごし豆腐を盛り付ければ完成!

ほかに、
◆果物◆ デラウェア・スイカ
◆乳製品◆ 牛乳 200ml
◆主食◆ 雑穀米 200g
を添えれば、栄養バランスに優れた塩野流「勝ち飯®」の出来上がり!

  • 2019年07月24日(水)

■金曜レストラン 鶏もも肉の甘酢~タルタルソース~■

ファイル 61-1.jpgファイル 61-2.jpg

〔材料〕
鶏もも肉・・・2枚
塩こしょう・・・適量
小麦粉・・・適量
卵・・・1個

〔甘酢〕
砂糖・・・90g
酢・・・90ml
しょう油・・・60ml
はちみつ・・・大さじ2

〔タルタルソース〕
玉ねぎ・・・1/4個
ピクルス・・・3本
らっきょう・・・2粒
パセリ・・・少々
ゆで卵・・・2個
マヨネーズ・・・大さじ4
ケチャップ・・・小さじ2
塩コショウ・・・適量
レモン汁・・・少々

〔作り方〕
1.甘酢を作る。鍋に砂糖・酢・しょう油・はちみつを入れ、軽く2~3分火にかければ完成。(酢が飛んでしまうのでぐつぐつさせなくてよい)
2.タルタルソースを作る。フードプロセッサーに玉ねぎ・ピクルス・らっきょうを入れ回す。続いてパセリを入れ回す。更にゆで卵を入れ回す。マヨネーズ・ケチャップ・塩・こしょう・レモン汁を入れ回せばできあがり。(フードプロセッサーがなければ手で刻んで混ぜる)
3.鶏肉は、火が通りやすくするため、均一の厚さに切り開き、筋を切る。塩こしょうで下味をつける。小麦粉と卵をまぶし、180度の油で8分くらい揚げる。
4.きつね色になった鶏肉に甘酢をかけ、タルタルソースを乗せればできあがり。

  • 2019年07月19日(金)

■金曜レストラン 小エビのビスク(4人分)■

ファイル 60-1.jpgファイル 60-2.jpg

〔材料〕
小エビ・・・300g
セロリ・・・5cm
にんじん・・・5cm
玉ねぎ・・・1/2個
トマト・・・1個
にんにく・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ2
ブランデー・・・大さじ1
白ワイン・・・50ml
ごはん・・・40g
トマトペースト・・・50g
バター・・・20g
水・・・500ml
チキンコンソメ・・・大さじ1.5
ローリエ・・・1枚
生クリーム・・・100ml
塩・・・少々
パセリ・・・少々

1.セロリ・にんじん・玉ねぎはスライス。トマトは芯をとってキューブ状にざく切り。にんにくは皮ごと潰す。
2.鍋にオリーブオイルと潰したにんにくを入れ、中火にかける。香りが出てきたら、セロリ・にんじん・玉ねぎを強火で炒める。
3.小エビを加え、潰すように混ぜ、しっかり炒める。
4.香ばしくなってきたら、ブランデー・白ワインを加え、しっかり火を入れ、アルコールを飛ばす。
5.そこへトマトを入れる。
6.とろみをつけるため、ごはんを入れる。
7.トマトペーストとバターを加える。
8.水・チキンコンソメ・ローリエを入れ、弱火でコトコト20分くらい炊く。途中でアクを取る。
9.氷水で鍋ごと冷やし、粗熱が取れたら、ローリエを取り出しミキサーにかけ、二度漉す。
10.もう一度火にかけ、生クリームを入れる。
11.塩で調味したらできあがり。パセリを散らす。

  • 2019年07月12日(金)

■金曜レストラン キンパ(韓国のりまき)(4人分)■

ファイル 59-1.jpgファイル 59-2.jpg

〔材料〕
ご飯・・・1.5合
ごま油・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
ごま・・・小さじ2
海苔・・・2枚

〔中に巻く具材〕
牛肉・・・60g
焼き肉のタレ・・・大さじ2
卵・・・1個
砂糖・塩・・・お好みで
にんじん・・・1本
ほうれん草・・・1束
塩・・・少々
ごま油・・・少々
ソーセージ・・・1本
平天・・・1本
オイキムチ・・・1本
フィッシュカツ・・・1枚


〔作り方〕
1.牛肉に焼き肉のタレを揉み込み、フライパンで焼く。
2.厚焼き卵を作る。お好みで砂糖と塩を入れる。
3.にんじんは千切りにして茹でる。水にとり粗熱がとれたら塩とごま油をかけ、ナムルにする。
4.ほうれん草も茹で、水にとり粗熱がとれたら絞って、塩とごま油をかけ、ナムルにする。
5.他にもたくあん、キムチ、フィッシュカツ、平天などお好みの具材をそろえる。
6.あつあつのご飯に塩・ごま油・ごまを混ぜる。
7.巻き簾に海苔を置き、ご飯を乗せ、好きな具材を乗せて巻く。
8.最後に海苔全体にごま油を刷毛で塗ってできあがり。

  • 2019年07月05日(金)

■金曜レストラン タコと新しょうがのピラフ(約4人分)■

ファイル 58-1.jpgファイル 58-2.jpg

〔材料〕
タコ・・・2本
パプリカ・・・(赤黄色)各1/4個
ヤングコーン・・・4本
しめじ・・・1/2袋
ズッキーニ・・・1/4本
アスパラガス・・・1束
新しょうが・・・1個
にんにく・・・1かけ
米・・・3合
オリーブオイル・・・大さじ3
あさり(冷凍むき身)・・・50g
コンソメ・・・大さじ1
カレー粉・・・少々(1つまみ)
塩・・・少々
こしょう・・・少々
バター・・・10g
レモン(またはライム)・・・半分

1.パプリカは小さめの四角に切る。ヤングコーンは輪切り。しめじは石づきをとって手で裂く。ズッキーニはさいの目切り。アスパラガスは下の固い部分を切り落とし、下1/3の皮を薄くむき、ななめ切りにする。新しょうがは皮ごと薄くスライスして千切りに。にんにくはスライス。
2.タコは、塩もみしてぬめりを取り、しょう油を少し垂らした湯で5分くらいさっと茹でる。薄くそぎ切りにする。足の先の方は、ぶつ切りに。
3.ズッキーニ、しめじ、パプリカを炒め、塩こしょうで軽く下味をつける。
4.フライパンにオリーブオイル、にんにく、新しょうがを入れ、香りが出るまで熱する。そこへ洗って30分水に浸した米の水気を切って入れ、油をなじませる。芯まで火が通らなくてよい。
5.炊飯器に油をなじませた米を入れ、米3合分の水、コンソメ、カレー粉、ズッキーニ、しめじ、パプリカ、あさり、タコ(足の部分だけ)を加え、炊く。
6.炊き上がり3分前にタこ(薄切りの分)とアスパラガスを入れて蒸らす。
7.レモンを添えてできあがり。

  • 2019年06月28日(金)

ページ移動