記事一覧

コロナ禍3年目 いま音楽にできること、果たす役割

ファイル 1364-1.jpg

高木アキラさん(音楽スタジオJ-POPS代表)
徳島の音楽シーンにこの人ありといわれたレジェンド。
コロナ真っただ中の去年、オープン21周年を記念した
ライブも開催。転換時を中心に換気を徹底し、密にならぬ配慮を施した。コロナでも音楽活動をあきらめない高木さん、
今だからこそ求められるものは何か、果たす音楽の役割とは・・
コロナ禍と、TikTokの浸透で新たなアーティストがブレイクする
音楽業界のいまをわかりやすく解説していただきました。
リスナーの皆さんからも好きな音楽や思いなど、多くの
ご意見をいただきました。ありがとうございました!FILE1