記事一覧

コロナ禍3年目 いま音楽にできること、果たす役割

ファイル 1364-1.jpg

高木アキラさん(音楽スタジオJ-POPS代表)
徳島の音楽シーンにこの人ありといわれたレジェンド。
コロナ真っただ中の去年、オープン21周年を記念した
ライブも開催。転換時を中心に換気を徹底し、密にならぬ配慮を施した。コロナでも音楽活動をあきらめない高木さん、
今だからこそ求められるものは何か、果たす音楽の役割とは・・
コロナ禍と、TikTokの浸透で新たなアーティストがブレイクする
音楽業界のいまをわかりやすく解説していただきました。
リスナーの皆さんからも好きな音楽や思いなど、多くの
ご意見をいただきました。ありがとうございました!FILE1

春から変わること ご意見ありがとうございました!

ファイル 1359-1.jpg

「春から変わること
  ~新入学卒業、就職、旅立ち、新たな計画など~」
  みなさんからたくさんのご意見をいただきました!
  リクエストも県内外からたくさんいただきました。
  ありがとうございました。FILE1

出会いと別れの季節にお花を!阿部修一郎さん(フルール・アベ代表)

ファイル 1350-1.jpg

卒業・進学・就職など、春は新たな出会いと別れの季節
そこでお祝いやありがとうの心をカタチにして伝える
「お花」のチカラ! 今年の最新流行とトレンドを
プロフェッショナル阿部さんに教えていただきました。
リスナーの皆様からは花にまつわる思い出や、質問など
たくさんいただきました!ありがとうございました。FILE1

高校生がSNSでマーケティング調査!渦カフェ調査ⅡⅡ

ファイル 1342-1.jpg

商店街に賑わいを取り戻そうと駄菓子カフェを運営するのが
鳴門渦潮高校の生徒たち。
さらなる試みとして「マーケティング調査」を実施。
同じ世代の若者がいま関心を寄せるものとは?
それが活性化の新たな糸口となるのでは・・
駆使したのはスマホのSNS。
得意のインスタやLINEなどで学校の枠を超え
同年代の意見を集めた。
テーマは「高校生の気になるメーク」 
結果は意外なものでした・・
メイクは何より「自分のため」 
休日の自宅でもメイクするとの答えが多く、
その目的も「自己満足のため」、
それで自分に自信がもてる、自己肯定につながるとの
前向きな答え!
リスナーからも多くのご意見をいただきました。
ありがとうございました。FILE1

ペットにも迫る「老い」、その時飼い主は・・

ファイル 1337-1.jpg

ペット専用介護ステーション「ジュエル」代表の杉井ひとみさん
人間同様、犬やネコなどペットも高齢化がすすんでいます。
認知症による無駄吠えや徘徊、寝たきりなどで家族の負担は
増えるいっぽう。しかし受け入れ先はなかなか見つからない。
そこでペット介護ステーション。杉井さんら専門資格を持つ
スタッフが対応、家族の急病や用事などで世話できなくなった
時の一時預かりや泊りも受け入れます。
ぺットの介護やケアを通じて、飼い主にも寄り添う杉井さん。
コロナで在宅時間が増えるなか、ペットとのかかわり方を考えると
ともに、命の大切さと動物との共生の意義も考えました。
リスナーの皆様からはたくさんのご意見をいただきました。
ありがとうございました、FILE1